コース紹介

調理の基本をしっかり身につけてから、本当にやりたい夢に向かって専門性を高めます。

「調理専攻科」では、
1年次にすべての調理分野を幅広く学び、2年次には自分で選んだ専門分野の学びを深めていきます。
1年次は、2年次にどの分野を選択するのかを考えながら、
苦手意識を持たずにすべての分野の知識と技術を思い切り吸収していきます。
授業と実習に真剣に取り組むことで、自分の得意分野や夢が徐々に明確になってくるはずです。
そして、2年次には目標を絞り、興味ある分野を果敢に追求していきましょう。
自ら選択した2年次のコースは、プロの道につながる第一歩です。

プロを育てる愛調プログラム
1年次

調理師という仕事の基本をしっかり学ぶ。

1年次は、調理師免許(国家試験免除)取得に向けたカリキュラムに沿って食文化や食品衛生に関する知識を幅広く学び、すべての調理分野の基礎となる調理技術を身につける期間です。火曜日から金曜日は3時間の調理実習を毎日行い、調理がはじめてでも早い段階で基本的な技術を身につけることができます。そして、充実した実習時間の中で自分の得意分野や将来の夢を見つけていきます。

すべての分野の基礎を習得。
西洋料理分野 日本料理分野 中国料理分野 製パン・製菓分野 など
時間割

※時間割は一例です。実際と異なる場合があります。

必修科目 履修科目
---
2年次

将来につながる調理分野を選択し、専門性を追求する。

2年次は、卒業後に叶えたい夢に向かって専門的に、実践的に学ぶ期間です。調理技術を向上させ即戦力を養うために、現場の再現に近づけた各種実習も増えます。専攻する調理分野を深く学ぶ「専門調理実習」のほか、仲間と役割分担しながら実際のレストランさながらの本格食材を使ってサービスに挑戦する「レストラン実習」など、就職活動への意識も高め、夢を実現させるための学びも充実しています。

西洋料理コース
photo
フレンチやイタリアンを学び、ホテルへの就職やオーナーシェフをめざす。

フランス料理、イタリア料理に代表される西洋料理の専門技術を幅広く習得。本格的な食材を使い、ホテルや一流レストランのフルコースメニューを作り上げる技術と知識を身につけます。レストラン経営に必要な原価意識やマネジメント能力も磨きます。

詳しくはこちら
日本料理コース
photo
日本の伝統的な調理技術を身につけ、料亭や割烹など専門店の板前をめざす。

四季がある国で生まれた日本料理の特色は、旬の素材を大切にする感性とそのものの味を引き出す繊細な調理技術にあります。それらを身につけるため、包丁研ぎやだしのひき方といった基本から日本料理特有のさまざまな技術まで身につけていきます。

詳しくはこちら
中国料理コース
photo
4大中国料理を習得し、ホテルや専門店への就職をめざす。

高度な技術を用いるコース料理から身近な一皿料理や点心までトータルに学びます。中国料理でよく使われるフカヒレのように乾燥させた食材や独特の香りを持つスパイスの扱いなど、中国料理に関する専門知識も深めていきます。

詳しくはこちら
カフェスイーツコース
photo
お菓子と料理の知識と技術を同時に学び、カフェオーナーやパティシエをめざす。

将来、カフェを経営したいという独立志向の学生はもちろんのこと、お菓子も料理も同時に学びたいという学生の希望を叶えるコースです。実際に店舗を経営している講師から経営センスや調理師という仕事のやりがいを直接学びます。

詳しくはこちら
時間割

※時間割は一例です。実際と異なる場合があります。

必修科目 履修科目
---
特別実習

より高度に、より早く、プロのレベルに近づくために。

高度な技術を習得し、専門性の高い知識を吸収する機会として多彩な特別実習を設けています。
1日も早くプロのレベルに近づくことをめざし、意欲的に受講しています。

レストラン実習

実際のレストランを再現した実習室を舞台に、学生による模擬レストランを実施。お客様としてお招きするのは、保護者や親戚の方々など。メニュー設定から調理、サービスにいたるすべての過程を学生自身が行い、それぞれの役割を通して腕を振るいます。現場に近い環境の中で行う実習は、学んだことを実践形式で復習する良い機会となります。

photo
photo
photo
校外実習

1年次と2年次に、希望するホテルやレストラン、飲食店などを和洋中の幅広い分野の中から選択し、調理の現場を体験します。企業や病院、保育園などで給食調理なども経験でき、将来自分がやりたい仕事を具体的に考える機会となります。

photo
photo
photo
特別講座

食材を彫刻のように仕上げるカービングや色とりどりの和菓子づくりなど、高度な調理技術を身につける講座です。ベトナム料理やスペイン料理など世界各国の珍しい調理分野にも触れる機会を設けています。

photo
photo
photo
美食会(2年次)

多くの人から高く評価されている一流レストランや老舗料亭を訪れ、実際に食事を味わいます。「おいしい」と言われるものがどのように作られ、そこにどんな工夫が施されているのか。「良いレストラン」と呼ばれるお店のサービスはどのように行われているのか。また、おいしくいただくためのマナーとは何か。ベテランのシェフや料理長、サービス担当者から直接話を聞くことで、日頃の授業では気づけなかった新たな発見の機会になります。

体験入学のお申し込み

資料請求