コース紹介

中国料理コース

PHOTO
北京ダック
帆立貝と車海老の炒め揚げもの添え
点心
4大中国料理の特色をつかみ発想力を高める。

シンプルな調理器具をベースに芸術的な料理を作り出す。それが中国料理の最大の特色です。実習では4大料理と呼ばれる北京・広東・四川・上海の各料理の特色をつかみ、特徴的な調理技術を徹底的に習得します。北京ダックなどの高級食材を使ったメニューのほか、点心や中国茶についても幅広く学び、調理技術の向上とともに自らメニューを開発する発想力の向上をめざします。

---
平手 乃貴さん

平手 乃貴さん

STUDENT'S VOICE 自分でメニューを考えて試作、新たな味を開発する楽しさを学んでいます。

1年生の時にさまざまな調理分野を経験し、最も楽しいと感じたのが中国料理でした。最初は強い火力を使う迫力満点の調理法に憧れましたが、2年生になって自分たちでメニューを考えるようになり、中国料理に対する認識が変わりました。特に、みんなで試作品を作って意見を出し合い、ひとつのコース料理を完成させる実習では、プロさながらの緊張感で新しい料理を完成させることができました。社会に出てからも料理に対する探究心を大切にして、新しい味を開発できる調理師になりたいと思います。

---
TEACHER'S VOICE ダイナミックにして繊細。コース料理を一人で作り上げる実力を身につけ、中国4大料理の魅力を体感しよう。

本学卒業後、実習アシスタントを経て専門調理師資格を取得し現職。
「調理実習」「食文化概論」を担当。

中国料理主任永田 陽一

中国料理主任 永田 陽一
コース紹介TOP 西洋料理コース 日本料理コース カフェスイーツコース

体験入学のお申し込み

資料請求